pickup
ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)リセマラ最強キャラランキング!

\ユグドラ・レゾナンスのDLはこちら/

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)は異能者である美少女たちと共に魔物と戦うファンタジーRPGです。

ユグレゾでは序盤において入手することが出来る仲間によって今後の展開が変わってきます。

今回はそんなユグレゾにおける最強キャラをランキングで紹介していくと共に入手方法であるリセマラのやり方についてご紹介していきます。

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!

 

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】最強キャラランキング

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)とは?

ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)の舞台となるのは『ラグナロク』や『エーテルを巡った争い』など様々な歴史がある世界『ミドガルド』です。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】オープニング

様々な歴史を紡いだそんなミドガルドにおける現代、エーテル工学が得意な少年「ロイド(自身のプレイヤー名)」は魔物に襲われている時、古代異物に封じられていた少女「ノルネ」と出会います。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ノルネ

ここから彼らと仲間たちの冒険が始まっていきます。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】エリカと仲間たち

幼馴染のエリカを始めとした仲間たちと共に物語が始まります

ユグレゾは戦略ターン制コマンドバトルという戦闘システムとなっており、1ターンに最大5回の行動回数の中から攻撃や回復、補助といったコマンドカードを選択して敵とターンを交換しながら戦う仕組みとなっています。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】戦闘画面

画面下のコマンドカードを選択して戦っていきます。

キャラゲージが貯まれば必殺技(エーテルブラスト)が発動可能となり、派手な演出で盛り上がります。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】必殺技演出

エーテルブラスト発動時は派手なので爽快です!

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラの必要性

ユグレゾにおけるリセマラの必要性は大いにあります。

というのも、ユグレゾにおいては全てのキャラを最高レアまで上げることが可能ですが、性能の良いレア3のキャラはガチャでしか排出されないからです。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ガチャ画面

また、レア3キャラのガチャ排出率は3%と低く、通常ガチャを回してもなかなか排出されません。

よって、序盤から有利に進める為にもリセマラでレア3のキャラをなるべく多く入手する必要があります。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラの所要時間

リセマラの所要時間としては

・チュートリアルをスキップせずに進める…約15~20分

・チュートリアルをスキップする…約2~5分

となります。

なぜ、ここまで時間の差があるのかというと、チュートリアルをスキップした場合はすぐにガチャを引くことが出来るからです。

よって、リセマラはやりやすいゲームといえます。

ただし、チュートリアルスキップが可能なのはデータを削除してから2回目以降となります。

アプリをインストールして初回で始める場合はチュートリアルをプレイしなければならないので注意してください。

つまり、チュートリアルと2回目以降のスキップを含めた場合の初回時間は約20分ほどとなります。

ですが、チュートリアル時も演出等は一部スキップすることが出来ますので通信環境などを考慮すればもう少し早く終わらせることも可能です。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラの方法

ここではリセマラの方法についてご紹介します。

①アプリをインストールする

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】オープニング画面

アプリをインストールします。

②全ての項目にチェックを入れ『同意』する

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】規約同意画面

全ての規約を確認し、チェックを入れた後に『同意』します。

③チュートリアルを始める

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】チュートリアル

初回はチュートリアルを進めていきます。

④チュートリアルバトルをクリアする

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】戦闘画面

チュートリアルの途中ではバトルがありますので、指示に従って戦っていきます。

⑤チュートリアルガチャを行う

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユナ

チュートリアルの途中でヒーラーのユナが仲間になります

チュートリアルガチャでは排出確定キャラが出ますので、ここでのガチャはリセマラ対象ではありません。

⑥メインステージ1-4までクリアする

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】エミリー

1-4クリア後にエミリーが仲間になります

チュートリアルバトルを進め、ステージ1-4までクリアします。

⑦メールから報酬を受取る

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アイテム報酬

クリアすると報酬を受け取ることが出来るようになります。

⑧エーテル結晶(石)を使用し、通常ガチャを引く

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】通常ガチャ画面

キャラガチャは通常の他に2種類ありますが、通常ガチャを引くのが無難です

報酬を受け取った後はガチャ画面に移動し『通常ガチャ』を引きます。

⑨引き直しガチャを引く

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】スタートダッシュガチャ画面

引き直しガチャは無償で30回まで引き直しが可能です

通常ガチャを引いた後は『引き直しガチャ』を引きます。

ここで目当てのキャラが出たら終了となりますが、出ない場合はリセマラとなります。

⑩リセマラを行う場合、ホーム画面に戻って『メニュー』を選択する

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ホーム画面

ホームに戻り、画面一番右上にあるコマンドを選択します。

⑪『メニュー』から『アカウント』を選択し、『アカウント削除』を行う

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】メニュー画面

コマンドを選択するとメニュー画面となります。

メニュー画面の『アカウント』を選択し、一番下にある『リセット』を選択します。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセット確認

確認画面が出るのでそのまま『リセット』を選択すると、すぐにタイトル画面に行きます。

⑫タイトル画面に戻ったらスキップ選択で『スキップする』を押す

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】スキップ選択画面

タイトル画面にてスキップ選択画面が出るので『スキップする』を選択します。

⑬名前を決めるとホーム画面に行くのでプレゼントからエーテル結晶(石)とstart Dash召喚券✕10を受け取る

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】プレイヤー名入力画面

スキップするとすぐにホーム画面の名前入力画面に移行します。

名前入力後はメールから報酬を受取ります。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】マリベル

報酬を受取るとマリベルが仲間になります

⑭ガチャを回す

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】限定ガチャ画面

限定ガチャでは主に新規のキャラが排出されます

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ピックアップガチャ画面

ピックアップガチャは特定のキャラの排出率がアップします。しかし、そのキャラが引き直しガチャでも対象の場合は引き直しガチャで狙ったほうが確実です

報酬を受け取ったら先程同様に通常ガチャを回します。

ただし、この時に自身の欲しいキャラが限定もしくはピックアップガチャの対象となっていた場合は引いても問題ないです。

⑮結果に納得したら終了。納得出来なかったらリセマラを続行する

ガチャを引き、目当てのキャラを引き当てたらリセマラ終了です。

リセマラ続行の際は再び⑩からやり直します。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラ終了の目安

リセマラの終了基準としては

レア3のキャラが1体、レア2のキャラが2体以上

レア3がキャラが2体

を目安にしましょう。

ガチャの演出としては以下の通りとなっています。

通常演出

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ガチャ通常演出

通常演出ではノルネの魔法陣が青色となります。

レア3確定演出

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ガチャレア3確定演出

レア3が確定の場合、ノルネの下にある魔法陣が金色に輝きます。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ガチャ レア3変化演出

極稀にですが、レア2のカードがレア3に変わることがあります。

その際はノルネがカードに口づけをする演出が発生します。

なお、カードによるレアリティの見方としては

レア1…青

レア2…金

レア3…虹

となっています。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ガチャ画面

また、レア3キャラを引き当てた際は特殊な演出があります。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】イスカ排出時演出

レア3キャラを引き当てるとそのキャラが画面全体に映し出されます

通常ガチャは3回10連ガチャを引くことが出来ますが、レア3キャラはなかなか出にくいガチャとなっています。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】通常ガチャ提供割合1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】通常ガチャ提供割合2

一方、引き直しガチャは10連で最大30回まで引き直すことが可能でどのガチャにも必ずレア3キャラが1体排出されます。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】引き直しガチャ保存選択

引き直しガチャではガチャ結果を保存することが可能です

ただし、通常ガチャと違って排出されるキャラに限りがありますので注意してください。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】引き直しガチャ提供割合1

引き直しガチャでは一部のキャラが対象となっており、通常ガチャで排出されるキャラが出ない場合があります

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】引き直しガチャ提供割合2

引き直しガチャのキャラは14体が対象です

一番はレア3キャラが2体の内、1体は通常ガチャからしか排出されないキャラなら終了しても構いません。

しかし、ユグレゾではどのキャラも最高レアまで上げることが出来るのでレアリティに関係なく好きなキャラを手に入れたら終了でも良いです。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラにおける注意点

ユグレゾのリセマラにおいて注意すべき点はいくつかあります。

リセマラでガチャを引く際は通常ガチャから先に引く

リセマラでガチャを引く際は先に『通常ガチャ』から引きます。

というのも、同じくリセマラ時に引くことが出来る『引き直しガチャ』では通常ガチャから出るキャラの一部が排出されるからです。

キャラが被ってしまうことを防ぐためにも先に通常ガチャから引きましょう。

データ連携は行わない

ユグレゾではデータ連携機能がありますが、データ連携はリセマラ終了を決定したあとにしてください。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アカウント管理

理由としてユグレゾではデータ連携をしてしまうとリセット不可になってしまうためです。

そうなるとリセマラをすることが出来なくなるので、リセマラを行うつもりならデータ連携は絶対にしてはいけません。

メインステージの2-1はクリアしない

アカウントのデータ連携のみならず、ユグレゾではメインステージ2-1をクリアしてしまうとデータの削除が行えなくなります。

ストーリーをだいぶ進めて、ガチャ石であるエーテル結晶を集めてからガチャを引いてしまうとリセマラをすることが出来なくなってしまいますので注意しましょう。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】リセマラ最強キャラランキング(1~5位)

ユグレゾにおいてリセマラで狙うべき最強キャラをご紹介します。

なお、通常ガチャで排出されるキャラは性能が強いのでここでは引き直しガチャで狙うべきキャラについてランキング形式で紹介します。

《第一位》イスカ

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】イスカ

イスカは強力な範囲攻撃を持つアタッカーです。

スキルもレベルが上がることによりデバフ効果を持ち、さらに所持しているパッシブスキルにより弱体効果一つにつき攻撃力が上がります。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】イスカスキル1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】イスカスキル2

また必殺技も強力な全体攻撃なので複数の敵の殲滅にも活躍します。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】イスカスキル3

《第二位》アピス

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アピス

アピスはサポートに特化したキャラです。

特徴として敵に最大3つのデバフ効果、味方にダメージアップのバフと鼓舞を付与することが出来ます。

鼓舞は高い確率でスキル1を再度発動させる効果を持ち、攻撃編成には重宝したいスキルです。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アピススキル1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アピススキル2

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】アピススキル3

さらにアクティブスキルによって敵の強化状態を解除することが出来るので、ボス戦なので活躍します。

《第三位》ユリア

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユリア

ユリアは敵の防壁を崩すことが出来るキャラです。

敵全体に強力な物理防御デバフを付与出来るほか、防御ダウンの数値が他のサポーターより高く、また味方の攻撃力をアップさせるスキルを持っているため、サポーターとしては有能です。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユリアスキル1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユリアスキル2

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ユリアスキル3

さらにパッシブスキルにより必殺技を放つのに必要なエーテルブラストが貯まりやすく、すぐに発動出来るのも特徴です。

《第四位》ナユタ

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ナユタ

ナユタは全スキルが攻撃となっているキャラです。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ナユタスキル1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ナユタスキル2

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】ナユタスキル3

加えて対象が敵単体の魔法ダメージなので始めは使いにくさがありますが、魔法防御が低い敵に対しては大ダメージを与えることが出来るのが特徴です。

《第五位》サンドレア

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】サンドレア

サンドレアは状態異常付与に特化したキャラです。

全てのスキルに状態異常が付与されているので、敵の防御に関係なく安定したダメージを与えることが出来ます。

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】サンドレアスキル1

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】サンドレアスキル2

【ユグドラ・レゾナンス(ユグレゾ)】サンドレアスキル3

後半になると物足りない印象になりがちですが、序盤ではどんな敵にも万能に対応出来るのが特徴です。

まとめ

ユグレゾにおける狙うべき最強キャラとリセマラについて紹介しました。

ターン制コマンドバトルという点からやはりキャラの性能が重視されやすく、最初からレアリティが高いキャラの方がスタートダッシュとしては良いのはいうまでもありません。

しかし、ユグレゾはどのキャラも最高レアまで上げることが出来るので、見た目などが好みのキャラを引き当てたらその子をとことん育て上げるのも良いと思います。

リセマラによって自分の好きなキャラと出会い、ユグドラ・レゾナンスの世界をぜひとも堪能していってください!

 
オススメPCゲーム♪
本格ファンタジーRPGの「RAID SHADOW LEGENDS」がPCで遊べる! 
 
FFのアクティブタイム風バトルを採用した3DRPG!

アメコミ風のキャラを集めてファンタジー世界を冒険します。

バトルはフルオートかつ倍速が設定でき、ゲームの進行によって得られるキャラやボーナス報酬も多いのでテンポ良く進められますよ。

PCだとすぐに遊び始める事が出来るので、一度遊んでみてください!